メタボ予防と対策ガイド

HOME >>  メタボ情報 > 自分がメタボだと分かってショック

自分がメタボだと分かってショック

自分でそんな事はないと思っていたのですが、最近よく家族からメタボ・メタボと事あるごとに言われていて、気になったのでメタボについてちょっと調べてみました。

メタボとは、メタボリックシンドロームの略で内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態の事を言うとありましたが、私は少し肥満気味で血圧が高いのでまさに当てはまっていました。

まさか自分が本当にメタボだということわかってショックです。

メタボだと動脈硬化になりやすく、狭心症、心筋梗塞、脳卒中を引き起こ原因になるよいうことも書いてありました。今のところ大きな病気もしないで、比較的健康に過ごしてきましたがちょっと不安になりました。

家族のためにもまだ倒れるわけにはいかないので、生活習慣を見直そうと決心しました。

メタボ対策には、運動療法と食事療法の両方が必要になるので、運動の方は毎日自宅でメタボに効く体操をすること散歩に行くことにして、食事の方はダイエットすることにしました。

ダイエットは今まで何回したことがありますが、失敗したりリバンドしたりしています。まずは無理のないはいいでやろうと思い、置き換えダイエットを考えています。置き換えダイエットは、夕食を食べないで今流行っているスムージーか酵素ドリンクなんかがいいのかななどと思っています。

後は喫煙も動脈硬化の原因の一つということだったので、禁煙にもチャレンジしてみようと思っています。もちろん規則正しい生活や野菜中心の食生活にすることも心がけないといけないとも思っています。コーヒーが好きで、いつの飲んでいるのですが、トクホのお茶に変えてみるのもいいかもしれません。

こう考えているとやることが多すぎて自信がなくなってきますが、健康に過ごす為にできることから無理なく地道に取り組んで行きます。